1日目 観光都市カルタヘナ

タガンガの街を出たのが朝9時半。バスに乗って、次なる街カルタヘナへ。

カルタヘナは、コロンビアで一番の観光都市。旧市街は城壁で囲まれ、ヨーロッパ調の街並みが残っており、世界遺産にも登録されている。また南米の独立に際し、英雄シモンボリーバルがカルタヘナにてスペインへの徹底抗戦を宣誓したらしく、歴史のターニングポイントとしても重要な街らしい。何か大きな国際会議もあったらしく、日本で言えば正に京都。

カルタヘナ到着は15時。ホステルに荷物を置いて、まずは遅くなった昼食と夕食を兼ねて、地元民の集まる食堂へ。俺が勝手に定義づけている『南米定食』(ごはん、サラダ、豆シチュー、スープ、主にチキンとなるメインの肉)をオーダー。日本円にして約350円。安い!…と言いたいところだけれど、どうしてもまだベネズエラ価格のイメージを引きずっている。無理もない、半額でもっといいメシをたらふく食えたのだから。あーこんなにもするのかー、メリダのスパゲッティ食いてー、という気分になってしまう。しかし、過ぎ去った日々の思い出は美化されるもの。昔のことは昔のこと、今はここコロンビアで新たな恋を探さなければ!と自分自身に言い聞かせる。

その後、街を散策。噂に違わぬ美しい街並み。巨大な城壁や、コロニアルな建築、ハイソなブティックに、オシャレなカフェ。馬車も走っている。行き交う人々も何だか澄ましている。
街自体が観光目的、というのはブラジルのオーロプレットやサルバドール以来か?ベネズエラでは感じなかった久しぶりの雰囲気に、世界一周婦人も俺もテンションが上がる。

日もすっかり暮れて、ホステルに帰って休む。明日はハロウィーン、夜も出歩くとするか!

グッバイ、タガンガ

グッバイ、タガンガ

カルタヘナへ到着、カラフルな町並みにうっとり

カルタヘナへ到着、カラフルな町並みにうっとり

コロンビアの定食は、スープ+ワンプレートにまとめられたお肉、ご飯、豆煮、サラダにバナナ+良く冷えたナチュラルジュースが付きます。お腹いっぱい。

コロンビアの定食は、スープ+ワンプレートにまとめられたお肉、ご飯、豆煮、サラダにバナナ+良く冷えたナチュラルジュースが付きます。お腹いっぱい。

カリブ海に面した裕福な都市は、何度も海賊の攻撃にあいました。それ故に都市は頑丈な城壁に囲まれています。

カリブ海に面した裕福な都市は、何度も海賊の攻撃にあいました。それ故に都市は頑強な城壁に囲まれています。

 

Advertisements

2 thoughts on “1日目 観光都市カルタヘナ

  1. あのね、toruojityanがね、旅をしてて日本には無い食べ物とか飲み物遊び他色々な物や事で感動して、これから日本にあるべき!と思った物や事を宝箱に入れてきてね!と言ってます^ ^
    身体に気をつけてね〜♪

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s