2日目 ダイビング@キーカーカー

ベリーズはキーカーカー。ターネフと呼ばれるエリアでダイビング。

ダイビングショップでウェットスーツ、マスク、フィン、BCD、タンク、ウェイト、諸々のレンタル器具の調整をして出発。
時計も持って行かなかったので、詳しくは分からないけれど、たぶんダイビングサイトに到着したのは9時半くらい。簡単な打ち合わせがあって、最初のダイビングは10時くらいだったろうか。

ダイバー6人につきダイブマスター1人。思っていたより大人数グループ。俺は泳ぎは苦手だし、タガンガでは酸素の消費量も世界一周婦人より多かったので、みんなの足を引っ張りやしないかと不安を抱えつつ、ダイビングスタート。

めっちゃクリア。全然にごりがなくて、20メートル近くある海の底からでも船の形がくっきりと分かる。ライオンフィッシュやロブスターがあっちにもこっちにも。アレはハゲやな。アレはチヌかな。鍋かな?唐揚げかな?なんて目線で魚を見てしまうのは日本人の悲しい性。

しかし不安は不安。ライセンス取得以来初めてのダイビングだったので、チラチラと酸素の残量を確認しながら泳ぐ。半分、またその半分と無くなっていく酸素。そしてついに残り500を切った…ちなみにこれがグラムなのかリットルなのか、単位はよく分かっていないけれど、要は『もう酸素は少ないよ。浮上しないと危ないよ。』という残量。
他のみんなはどれくらい残ってるんだろう?あとどれくらいの時間潜るのかな?最悪、世界一周婦人の酸素を分けてもらおうか。婦人の酸素の残量は…あれ?俺と同じくらいしか残ってない。ということは、ダイブマスターに伝えないと。でもどうやって伝えるんだっけ?迷ってる間にもう浮上してしまう方が安全か?でも、変なところに浮上して、船が見つからなくて、海流に飲まれて遭難したらどうしようか。

なんて、一人で焦っていると、ダイブマスターがこちらに振り向き、『3分セイフティストップして浮上』のハンドサイン。…おお、ぴったしじゃん!手持ちの酸素を使い切るちょうどそのタイミングまで潜る、よくオーガナイズされたツアーだと感心した。また、俺の酸素消費量が婦人と同じくらいだったということは、俺のダイビング技能もレベルアップしたということで、ちょっと嬉しかった。

船の上でスイカとスナックを食べて休憩し、2本目のダイビングスタート。1本目は婦人が担当していたGoProを、今回は俺が使って撮影。
GoProのレンズは、魚眼レンズと言ってもいいんだろうか?正確な情報には頓着しないタチなので分かりませんが、とにかく広角。なのでコツが要ることは分かっていた。なるべく手をまっすぐ伸ばして、目標物の出来る限り間近で撮影する。画像は湾曲するので、水平感覚にはこだわり過ぎない。んなことを注意してたら、水中初使用にしては良いのが撮れたと思う。特に今回はウミガメちゃんとも遭遇したし、ラッキーだった。

ボートに上がって昼食。ハム、チーズ、野菜をセルフサービスで挟むサンドイッチ。みんな少食でついばむようにしか食べない中、俺だけ2個半も食べた。欧米人って意外と遠慮深いのかな。俺も日本じゃ遠慮深い方だけど、旅では食わなきゃ損。どうせ同じ値段なら、入るだけ詰め込まないと。
…なんて貧乏性が、完全にアダとなった3本目のダイビング。
明らかにさっきより浮力がない。それに、水圧に胃が押されて気持ち悪い。おお、これ吐いたらお魚ちゃん集まってくるかな?でも、そんなの写真に撮ってもキモチワルイわ。
水中では当然、他の誰とも話すことはできないし、『食べ過ぎで胃がムカつきます』なんてハンドサインもない。あったところでカッコ悪すぎるから使わないだろうけど。言葉を話さぬお魚ちゃん達も、食べ過ぎの時はこんな気持ちになるなんだろうか。もしくは、言葉ではない彼ら特有の意思伝達手段を持っているのかも知れない。

静寂の世界。聴こえてくるのは、自分たちの息あぶくが空に向かって上っていく、水と気泡の摩擦音だけ。

エイやらサメやらジュゴンやらの大型生物とは会えなかったけれど、澄み切った青い海は存分に楽しめた。次は、ガラパゴスでダイビングする予定。予行訓練としても十分な成果を得れたと思う。

3本のダイビングを終えて、振る舞いラムポンチを飲みながらキーカーカーに帰る。昼食の食べ過ぎを全く反省せずに、またラムポンチをがぶ飲み。同船していたフランス人が『大丈夫?日焼けして真っ赤だよ、Tシャツ着た方がいいんじゃない?』と心配してくれたけど、酔っ払ってたんです。
夕食は、ずっと楽しみにしてたロブスター!コロンビアはサンブラスアイランド以来。値段は少し高いが、サイズも味も一段上。さすが観光地。1時間近くかけて、もはや犬も食わないほどにむしゃぶり尽くす。

美しい海の中の世界へ。

美しい海の世界へ。

うつぼさん。コロンビアとは違って、緑色。

うつぼさん。コロンビアとは違って、緑色。

ライオンフィッシュ。

派手派手しい、ライオンフィッシュ。

海亀さん。手をパタパタして泳ぐ姿は、まるで鳥のよう。

海亀さん。手をパタパタして泳ぐ姿は、まるで鳥のよう。

サンタさんから、お手製のラムパンチが振る舞われました。キンキンに冷えていて美味い!夫婦ともついつい飲み過ぎる。

サンタさんから、お手製のラムパンチが振る舞われました。キンキンに冷えていて美味い!夫婦ともついつい飲み過ぎる。

カリブ海尽くしの今日のしめは、やっぱりロブスター!1匹まるごと炭火焼き。美味しくない訳なし。爪の中まで食い尽くす。

カリブ海尽くしの今日のしめは、やっぱりロブスター!1匹まるごと炭火焼き。美味しくない訳なし。爪の中まで食い尽くす。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s