1日目 feliz compre años!

ガラパゴス時間1月20日、日本時間1月21日。この日、なんと嫁と母との誕生日が同時に訪れるという奇跡を体験。二人の誕生日が1日違いということは、結婚する前から『運命』的なものを『予感』させる何かを俺は感じていたのだけれど、まさかこんなところでこんな風になるなんて。地球の自転と公転が生み出した偶然的な必然、まるで日食!改めて、おめでとうございます。

さて。

朝、サンクリストバル島の街へ歩いて行き、ウェットスーツを借りて、『ラロベリア』というビーチへ向かう。
『ラロベリア』は、街から1時間ほど歩いた場所にある。ビーチで泳ぐことが自分たちの目的ではあるものの、アオアシカツオドリやグンカンドリの繁殖地もあるらしく、それも楽しみ。
『ラロベリア』に到着すると、ビーチを通り過ぎて、まずは野鳥を観察しに、遊歩道を歩いて海岸沿いの崖の上へ。
道中には、相変わらずたくさんのウミイグアナ。ガラパゴスで彼らを見ない日はない。しかしここは、今までには見たことないような巨大でカラフルなイグアナがいっぱい。これは勝手な想像だけれど、大きくてカラフルな奴がオスで、サイズや色艶によってメスにアピールするんだろう。よく見ると、後ろ足の付け根あたりに白いペンキで数字が書かれている奴も多い。きっと、個体数の調査とか学術的な研究がなされているんだろう。
崖の上から眺める海は、日本人なら誰もが『火曜サスペンス劇場』のクライマックスシーンを思い浮かべるような風景。黒い溶岩石の壁が、海まで数十メートルにわたり切れ落ちている。こんなところで足でも滑らせたら…なんて、想像しただけでもミが縮む。
そんな崖を上から覗き込むと、そこにはアオアシカツオドリのコロニーがある。海に飛び込んで魚を獲るヤツ、岩陰で休むヤツ、たくさんの野生のアオアシが見れた。特に、アオアシが狩りをする姿がカッコよかった。風に吹かれながらヨタヨタと空中を旋回していたと思うと、まるで槍のように体を鋭く尖らせて、ぶっ刺さるようにして海に飛び込んでいく。それも、波の高い岩壁の近くで。あんなところで狩りをするなんて無謀、波に揉まれて岩にぶち当たり、ミンチみたいになっちゃうんじゃないの?と、上からは危なっかしく見えるけれど、彼らにとっては慣れたものなんだろう。いくらか危険を侵すくらいでないと、良い獲物は得られないのかもしれない。ちょっとした教訓かも。

崖から折り返して、通り過ぎたビーチに戻り、ウェットスーツを着てシュノーケリング開始。
もう、ここが最高だった。
始めは、空も曇りがちだし、海は濁りがちだし、イマイチかなーと思っていた。しかし、岩礁近くの浅い場所を泳いでいると、突然、目の前をアシカが泳ぎ去っていく!マジかよ、とその後ろ姿を眺めていると、今度は数匹が同時に、泳ぎ去るどころかむしろ世界一周婦人や俺を興味深く観察するように、自分たちの周りをスイスイと泳ぎに来る!でかい。なのに速い。泳ぐ彼らを追いかけつつ、防水カメラで写真やビデオを撮影。すると今度は、横からにゅーっと、さらにでかい現れる。どうやらさっきまで一緒に泳いでいたのは若いアシカで、このでかいのは母アシカのよう。自分たちへの軽い威嚇も含めて、やんちゃ盛りの子供をたしなめに来たらしい。

満足いくまでアシカと泳いで、一旦街に帰って昼食。

その後、先ほどとは逆方向の『プラヤマン』というビーチへシュノーケリングしに行く。
こちらにもやっぱり凄いアシカ。ビーチが狭い分、アシカの密度も濃い。でも、街から歩いてすぐなので、人も多いし、水も濁っている。世界一周婦人と俺的には、さっきの『ラロベリア』の方が好きだったかな。

夜、ガラパゴス入りからほとんど同じ行程だったので仲良くなった旅友のアサコさんとマキコさんと一緒に夕ご飯。メニューは、婦人の誕生日ということもあって、ちょっと豪華にチキンのオーブン焼き。食後はささやかなバースデーケーキ。
世界一周婦人と俺は、あまり他の旅人と行動することがないので、アサコさんとマキコさんとの食事はとても新鮮でした。2人とも良いキャラしてるし。しかも、誕生日プレゼントまでいただいてしまった。ありがとうございます。

大きくてカラフルなイグアナ。近くを通ると、頭をロックンローラーみたく振って、鼻水を飛ばして威嚇してきます。

大きくてカラフルなイグアナ。近くを通ると、頭をロックンローラーみたく振って、鼻水を飛ばして威嚇してきます。

脱力して居眠り中。

こちらのイグアナは脱力して居眠り中。

鳥の住家になっている絶壁へ。

鳥の住家になっている絶壁へ。

こちらは赤目カモメ。目の回りだけでなく、足も真っ赤。

こちらはアカメカモメ。目の回りだけでなく、足も真っ赤。

アオアシカツオドリは猟をしている真っ最中。波の高い海の中へ果敢に飛び込んでいく姿が格好よく見入ってしまいます。 。

アオアシカツオドリは猟をしている真っ最中。波の高い海の中へ果敢に飛び込んでいく姿が素敵です。

 

波打際には赤ちゃんアシカが居眠り中。

波打際には赤ちゃんアシカが居眠り中。

海の中へ入ると、アシカが一緒に遊ぼ~と言わんばかりに絡んできます。

海の中へ入ると、子どものアシカが一緒に遊ぼ~と言わんばかりに絡んできます。私達の周りを泳いでじーっと見て、何者なのか観察している様子。

最後は親アシカが迎えにきました。

最後は心配したのか親アシカが迎えにきました。2mはあるであろう親アシカは凄い迫力。動画はfacebookにアップしています!

小さなホールケーキを購入して、誕生日のお祝いをしていただきました。

小さなホールケーキを購入して、ささやかな誕生日のお祝い。

29歳になりました。

29歳になりました。2人の旅友の話が面白すぎて、顎の関節が痛くなるまで笑った楽しい夜でした。プレゼントを手にとても嬉しそうな婦人。アサコさん、マキさん、ありがとう!

プレゼントの中身は海外ではめったにお見かけしない、日本の調味料や、お薬の数々。なんて貴重品を!だしの素やお味噌で、料理の幅も広がりそうです。

プレゼントの中身は海外ではめったにお見かけしない日本の調味料や、お薬、お茶や抹茶の数々。なんて貴重品を!だしの素やお味噌で、料理の幅も広がりそうです。

 

 

 

Advertisements

2 thoughts on “1日目 feliz compre años!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s