1日目 ハンマーヘッドシャーク

アシカとシュノーケリングしたり、ダイビングしたり、散々遊び倒した『サンクリストバル島』。あと数日、というか何日でもここにいたいくらい楽しかったのだけれど、帰りの飛行機とか、予約した宿の関係で、三度元いた『サンタクルス島』へと戻る。

いつも通り、早朝発のスピードボートに乗り込む。すでにこれが4回目、暑いしよく跳ねるし、長いし、快適とは言えないボートだけれど、これが最後となるといくらか名残惜しい。

さて、10時前にボートは『サンタクルス島』に到着し、ホステルに荷物を置いて、『トゥルトゥーガベイ』へと向かう。

『またかよ!』と、お気づきの方がいらっしゃいましたら、私めの日記をご精読いただいている証拠。ありがとうございます。そう、3日前に『イザベラ島』から『サンクリストバル島』へと移動する際、ボートを乗り換えるためにこの『サンタクルス島』に立ち寄って、待ち時間の間に見に行ったのが、『トゥルトゥーガベイ』。
なぜまたあの歩いて一時間もかかるビーチへわざわざ行くかというと、実はそこでハンマーヘッドシャークの赤ちゃんを見れるという情報を得たから!ハンマーヘッドといえばダイバーなら一度は見たい海の生き物で、文字通り頭がハンマーのような形をしている。ハンマーヘッドがよく見れるというのもキッカーロックでダイビングした理由の一つだったのだけれど、結果的には見れなかった。その代わりに、シュノーケリングでハンマーヘッドの赤ちゃんを見に行こう、というわけ。

前回と同じようにしてビーチに到着。しかし問題のスポットは、前回は行かなかったビーチの奥の奥。長ったらしい(以前の日記では褒めちぎった)ビーチを歩くと、確かにそこには波の低い静かな湾があった。むぅ、いかにも色んな魚の赤ちゃんがいそう!
その中でも一番ハンマーヘッドがいそうな場所は…あのマングローブの森のあたりに違いない!と、予想を立てて、はやる気持ちを抑えつつマスクをかぶり海へ踏み込む。ぬ、ぬるい。水がぬるい。そして、足にまとわりつくように巻き上がる海底の泥。これは…いそう。だけど…水が濁って何にも見えなーい!!もう、5メートル泳いで探索を断念。魚どころか、膝上程度の深さの海底も見えない。
海底どころか、水をかく自分の手も見えない。
自分たちが潜るべき場所を間違えたのかな、と思って湾の周りをウロウロしてみるも、それらしいスポットは他に見当たらない。もしかして今日だけかな?天気も良くないし。とにかく今ここにいたって何も楽しくないし帰ろうか。まだ1日この島に滞在するし、何なら明日もう一度チャレンジしてもいいかも。
と、ビーチを去りかけたその時だった。『いたよ、ハンマーヘッド。波打ち際を泳いでたよ。』と、海水浴に来ていたカップルが声をかけてくれた。ハンマーヘッドの赤ちゃんを見つけるコツは、シュノーケリングで泳ぎながら探すのではなく、波打ち際をウロウロしながら彼らが見える場所まで泳いでくるのを待つ、ということらしい。危なかった、早合点して帰るところだった!
で、実際にそうしてみると、確かに小さくてカワいいハンマーヘッドの赤ちゃんが、チョロチョロっと波打ち際へ泳いで来る。もう、なんでそんな形になっちゃったんだろうか?本当に頭はトンカチのような形をしている。肌の色は、サメらしいグレーに、腹回りの柔らかそうな部分はピンクがかっている。もう、『ようやく会えた!』という感慨深さも相まって、カワいさ倍増。婦人も俺も、彼らを探して波打ち際を何度も行ったり来たり。

時間を忘れてウロウロしていたら、すっかり昼食を逃してしまった。自炊するために、適当な野菜を買い込んでからフィッシュマーケットに行ってみる。しかし今日は目新しい魚も、新鮮で美味そうな魚も見当たらない。そんなら自炊は諦めて、屋台でも巡ってみるか!ということに。

一旦ホステルに帰ってシャワーで塩を落とし、いつものフィッシュマーケットとは違う、丘の上にある野菜市場へ。そこには、豚の丸焼きや豚の腸の炭火焼きの屋台が数件並んでいる。
まずは、ラテンアメリカでは定番のエンパンナーダ。パン生地で色々な具を包んで焼いたり揚げたりしたもので、ここではビーフとチキンのエンパンナーダを注文。揚げたてアツアツで美味。それを食べながら、豚の丸焼きの屋台に並ぶ。コロッケのような、鉄板で焼いたイモの団子の付け合わせに、ジューシーな肉とカリカリの皮。見たまんま美味。次は、やはりコ 素朴なコロッケの付け合わせと共に皿に盛られた、豚の腸の炭火焼き。絶妙な塩と脂で、一口でビール一本飲めるくらい美味い。同時に、アゴやハチノスといった故郷のホルモンが懐かしく思い出される。ああ、アゴ…ハチノス…。

見つけた時は、二人で小躍りして喜んだハンマーヘッドシャーク。不思議な頭の形をじっくり観察。

見つけた時は、二人で小躍りして喜んだハンマーヘッドシャーク。不思議な頭の形をじっくり観察。

マーケット近くにある地元の人が集う屋台へ。まずはエンパンナーダ。

マーケット近くにある地元の人が集う屋台へ。まずはエンパンナーダ。

揚げたてカリカリでとっても美味しい!

揚げたてカリカリでとっても美味しい!

豚の丸焼き。マッシュポテトを焼いたものと一緒に頂きました。皮がカリカリ、耳はプルプルで、こちらも美味しい。

豚の丸焼き。マッシュポテトを焼いたものと一緒に頂きました。皮がカリカリ、耳はプルプルで、こちらも美味しい。

最後は広志郎の愛してやまないホルモン焼きで締めました。

最後は広志郎の愛してやまないホルモン焼きで締めました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s