婦人ペン画報 南米中米編

半年の長きにわたった南米と中米の旅を終えた私達。そのまとめとして、各地で私が描いたペン画を公開します。

良い思い出になるかなと思って始めたこのペン画。使っているのは無印良品のドットが入ったノートに、0.3mmの黒いペン。色を塗るつもりで持って来ていた色鉛筆は、結局一度も使わずに送り返してしまいました。

かかる時間は1~2時間くらい。なので、時間がないときは描きたくてもかけません。極端に暑いところや寒いところ、雨の中も描けません。なので比較的時間が作りやすい山の絵が多いです。なかなか描きかたが定まらず、毎回どうすれば良くなるのか試行錯誤しています。

下手の横好き、描くこと自体楽しいものですが、もう一つの楽しみは、周りの人に話しかけられること。「見せて見せて」と顔がぶつかるくらい近くに寄って来たグアテマラの子供達。興味深々な様子を隠そうとしない無邪気な子供達はとっても可愛かったです。キューバでは人に囲まれてドギマギしたっけ。「僕の国に来たら綺麗なところが多過ぎて、1ヶ月なんてすぐ過ぎちゃうよ」と、お国自慢をしていたのはチチェンイツァで出会った陽気なイタリア人。

ずぶの素人、下手くそでお恥ずかしい限りですが、お楽しみ頂ければ幸いです。次の大陸はまだ見ぬアフリカの地。どんな景色が私達を待っていることやら、楽しみです。

ロライマ登山初日、キャンプ場から見えたテプイ山

ロライマ登山初日、キャンプ場から見えたテプイ山。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/ベネズエラ/ロライマ登山/

 

ロライマ登山3日目、ロライマ絶壁の登山道、ラ・ランパ。

ロライマ登山3日目、絶壁の登山道、ラ・ランパ。行きは体調ばっちりでどんどん変わる景色や草花にウキウキしたけど、帰りは二人とも体調を崩してボロボロでした。

 

ベネズエラはカタトゥンボ湖へ音の無い稲光を見に行った際に泊まったコンゴ村は水上の村。

ベネズエラはカタトゥンボ湖へ音の無い稲光を見に行った際に泊まったコンゴ村は水上の村。コンゴ村の入口にはこんな可愛らしい黄色いお家があります。右側には水上の豚小屋。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/ベネズエラ/カタトゥンボ/

同じくコンゴ村にて。

同じくコンゴ村にて。漁師さんのお家。

 

パナマは4日間缶詰にされたプエルトオバルディア

パナマは4日間缶詰にされたプエルトオバルディア。ここにはもう戻りたくないなー。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/パナマ/

 

ホンジュラスのコパン遺跡。

ホンジュラスのコパン遺跡内にある美術館にて。マヤ遺跡の中でもコパンはお気に入りの一つ。特に美術館内に残されている彫刻の数々の保存状態は驚くべきものがあります。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/ホンジュラス/

 

グアテマラの中米最高峰タフムルコ山。

グアテマラの中米最高峰タフムルコ山。初めての4000m超え登山。キャンプファイヤーしながら飲んだホットチョコレートは美味しかった。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/グアテマラ/シエラ/

 

チチェンイツァのカラコルス(天文台)

チチェンイツァのカラコルス(天文台)閉園ぎりぎりまで粘って描きました。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/メキシコ/

 

キューバのトリニダード。

キューバのトリニダードで見たクラシックカー。キューバではどうしてもクラシックカーが描きたいと思っていたものの、描いていると運転手が戻ってきてどっかに行ってしまうので、何度か失敗しました。。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/キューバ/トリニダード/

 

キューバのハバナ。

キューバのハバナ。縦長で、ベランダがあって、ドアが沢山あって、アンテナがいっぱいあって、電線がビロビロ出ている典型的なハバナの町並み。写真では撮れない構図でも描けるのが絵の良いところ。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/キューバ/ハバナ/

 

チリのトレスデルパイネ国立公園、サーキット2日目のディクソンキャンプ場。

チリのトレスデルパイネ国立公園、サーキット2日目のディクソンキャンプ場。楽園みたいなキャンプ場でした。

同じくサーキットのグランパイネキャンプ場

同じくサーキットのグランパイネキャンプ場。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/チリ/パイネ国立公園/

 

ふぃっつろ

アルゼンチンはロスグラシアス国立公園のフィッツロイ山。ここでは人ではなくて鷹が私の絵を見に来ました。

同じ公園内にあるセロトーレ。

同じ公園内にあるセロトーレ。ナイフで粗く削ったようなカッコイイ山の形。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/アルゼンチン/ロスグラシアス国立公園/

 

チリはチロエ島。

チリはチロエ島の水上の家。家の表面に鱗があるのが特徴です。http://loscaracoles.jp.wordpress.com/category/チリ/チロエ島-カストロ/

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s