1日目 マラング村

3泊4日のサファリツアーから帰り、ツアー会社『キリクライマー』のボスであるジャスパー宅に居候。ちなみにキリクライマー事務所はモシという町、ジャスパー宅はマラングという村にある。

宅、といっても、完全にホテル。彼の事務所で2つのビッグツアーを2人分申し込んだ我々は、ちょっとしたビップというわけで、キリマンジャロ近辺に滞在中はオールインクルーシブで何もお金を払わなくて良い、という待遇。
そして、もう一つのビッグツアーというのが、もちろん『キリマンジャロ登山』。
キリマンジャロには6つ程のルートがあって、大別すれば2種類に分けられる。1つは、コカコーラルートと呼ばれる種類。山小屋を使ったり、歩行距離が短かったり、簡単に言えば『お手軽ルート』。もう1つは、ウイスキールートと呼ばれる種類。テント泊が当たり前の『本格派ルート』ということになるだろうか。
世界一周婦人と俺が選択したのは、ウイスキールートに分類されるうち最もポピュラーな『マチャメルート』5泊6日。1日あたり歩行時間も長いし、テント泊だし、長期間お風呂に入れないけれど、自分たちはそんなことパタゴニアのトレッキングで経験済みで、お茶の子さいさい。お茶ルート。ガイド、コック、ポーターもついてくれるので、テント設営も、調理も、重い荷物の運搬も必要なし。全くもって不安要素はない。お茶。むしろ、道中に登りと下りが交互にあって高度順応しやすいとか、行きと帰りで登山道が違うとか、景色がキレイとか、メリットだらけ。お茶どころか、水ルート?!
でも、結局のところ6000メートルという高所に順応できるかどうかにこの登山の全てがかかっている。ルートではなく、自分が環境に対応できるかどうか。水か、お茶か、コーラか、ウイスキーか、完全に未知数。
登山開始は、明日。サファリの疲れを癒すべく設けておいた休みだけれど、さほど疲れは溜まっていない。洗濯物などして、ぶらぶら村を歩いて、1日終わり。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s