1日目 アディスアベバ

ケニアはナイロビで空港泊。寝ては起きしながら、iPhoneやタブレットにダウンロードした有料無料の電子書籍を読み漁り、朝を迎える。
飛行機は予定通りに出発し、2時間程のフライトで、エチオピアの首都アディスアベバに到着。空港からホステルへは日本車のバンを改造したミニバスで。ちなみにエチオピアのバスはボッタクリが激しいと聞いていたので、世界一周婦人も俺も金銭トラブルを覚悟してバスに乗ったのだけれど、荷物代が別途必要だっただけで(しかも自分たちは相応に巨大なカバンを背負っているので仕方ない)、なんだか拍子抜けしたくらい。
 
ホステルに入って荷物を起き、バス会社のオフィスを目指す。明日の早朝、ここアディスアベバからメケレという街へ移動するつもり。オフィスはホステルから少し遠いけれど歩けない距離ではないらしく、歩いて行ってみる。
アディスアベバの街は高原にあるらしく、『アフリカ』と聞いて思い浮かべるような暑さは感じない。むしろ日陰にさえ入ってしまえば涼しいくらい。しかし、すごい排気ガス。走っている車はおおよそ10年前の日本車といったところ。乗り合いバスやタクシーは20年前といった感じだろうか。下り坂を歩いているだけでも息苦しく感じてしまう。
 
マスカルスクエアと呼ばれるバスの発着所の前にあるオフィスで、明日のバスを予約。出発はなんと早朝4時半。ちょっと馬鹿げた時間なのは、エチオピアでは夜間にバスを運行できないというルールがあるためらしい。4時半なんてまだ夜みたいなもんじゃないか!と思うけれど、国ごとの事情で仕方がない。
 
チケットを購入してホステルに帰る途中、エチオピアで楽しみにしていたことの一つを達成。それは、『スプリッス』と呼ばれるジュースを飲むこと。南国フルーツをふんだんに使った濃厚トロトロなもので、今回、世界一周婦人と俺は、マンゴー、バパイヤ、アボカドのスプリットを飲む。
スプリッスの特徴は、それぞれのフルーツが混ざってない状態で出されること。折り重なる3色の層が鮮やかで美しい。ストローを使って、まずは混ぜずにそれぞれの味を楽しむ。どれも本当に濃厚で美味しいのだけれど、特筆すべきはアボカド。アボカドなんて、日本ではフルーツというよりサラダに用いる野菜のようなもの。それがアフリカでは完全にフルーツの扱い。タンザニアでも食後のデザートとしてよく出されていた。それが、エチオピアではジュース。日本人的に考えると、『そんなの美味しいの?』と不思議に思わなくもないのだけれど、これがなかなかいける。
マンゴー、バパイヤ、アボカド、それぞれの味を楽しんだら、次はミックスして飲んでみる。これがまた格別。マンゴーの酸味、パパイヤの風味、アボカドのコクが互いに引き立てあって、さらなる旨味の境地に到達。こんなの日本で作ったら、どれだけコストがかかってしまうだろうか。グァテマラで愛飲していたスムージーのように、エチオピア滞在中にできる限り飲んでおきたい一品。
タンザニアを出国した時以来まともな食事をしていなかったので、夕食はタイトゥホテルに併設しているレストランでとることにする。ここタイトゥホテルは、かつてエチオピアの皇后が建てたという由緒正しいホテルなのだが、なぜかバックパッカーが集まる低価格の宿。皇后もかつてはバックパッカーだったんだろうか。ともかくここは、ホテルだけでなくレストランも低価格で美味しいという話だったので、行ってみることにした。
エチオピア料理といえば、インジェラ。これがまぁ旅人には不評の食べ物で、『腐った酸っぱい雑巾』だなんて言われたりする。しかし、たとえどんなに評判が悪くても一度は試してみなければ旅する意味がない。
見たところ灰色をしたクレープといった感じで、なかなか美味そう。匂いは特になし。腐った雑巾と聞いていたからには相当の発酵臭を覚悟していたのに、これではかえって拍子抜け。そいつを一口ちぎって口に運ぶと…なるほど酸っぱい。
基本的には他国の人々が愛する主食のことを悪く言うのは気がひける。米のことを『ネトネトしたウジ虫の塊みたい』だなんて誰かが言ったら傷つくだろう。だからインジェラのことを『腐った酸っぱい雑巾』だなんて呼ぶ気には毛頭なれないし、それほど不味いものではなかった。でも、正直これ以上進んで食べたいとは思わないかな。食べ慣れれはこの酸味も病みつきになるんだろうけれど、日本人にはちょっとクセが強い。主食はあっさり、おかずを引き立てる存在であってほしいかな。インジェラはちょっと主張が強くて、日本人の主食の概念を超越してしまっている。
お腹いっぱいタイトゥホテルのレストランで食べて、自分たちのホステルに帰り就寝。明日は3時半起床。
美味しいスプリッス!

美味しいスプリッス!カフェの定員さんも良い人達で、私達が来ると、よく来たねと握手を求められ、傘を忘れた私達を追いかけて来てくれました。あら、エチオピアいい国かも。

夜ご飯はホテルにてブッフェ。ファスティングフードと呼ばれるベジタリアンのバイキング。

夜ご飯はホテルにてブッフェ。ファスティングフードと呼ばれるベジタリアンのバイキング。

こちらがエチオピア名物のインジェラ。

こちらがエチオピア名物のインジェラ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s