1日目 メケレで休息

ダナキル砂漠ツアーを終えて、休息。朝はゆっくり起きて、昼から安い宿にお引越し。

明日の移動のためのチケットをバスターミナルで購入し、お世話になったマグマフローツアーズのオフィスへ行って、メッセージノートにコメントを残す。そしたらボスのイスラエルが、お昼ご飯にレストランへ連れて行ってくれた。地元で一番というピザ屋で、ビール2本もつけてくれた。
こういうあたり、マグマフローツアーズは気配りが行き届いている。ダナキル砂漠ツアーはかなり過酷だというのは申し込む前から承知の上。トラブルが起こったりご飯がイマイチだったりするのも織り込み済み。だとしても、ツアー料金自体は決して安いと言えるものではないし、不満を募らせるツアー客も少なくないという。実際に自分たちも、砂漠のど真ん中で立ち往生をくらった時には『これはさすがに返金を申し出るか。』なんて二人で相談したりもした。だけど、こうやって帰ってきてから高級ピザを奢ってくれたり、道中もビールやコーラを出してくれたりしたら、そんな不満も和らいで、いつの間にか忘れてしまう。それが彼らの作戦であるのは分かっているけれど、競合の最大手エチオトラベルではこんなアフターケアはないだろう。こちらを選んで良かったと思う。まぁ、自分たちはローシーズンかつ変則ツアーに飛び込みだったからこそ気を遣ってくれたのかもしれないけれど。
ピザ屋からホテルに帰るとすっかり酔っ払っており、昼寝。気がつけば夕暮れ。
まだ全然お腹も空いていないから、今晩はスプリスかな〜なんてホテルを出ると、たまたまカンタくんハルちゃんカップルに遭遇。ジュース屋さんまで付き合ってもらい、お互いの旅の話など。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s