2日目 マルマリス

マルマリス2日目。この街に来た理由は、ギリシャ行きのフェリーに乗るため。この街自体には特に用はない。

しかし良い雰囲気。ホテルのスタッフいわく、我々が到着する前日までは寒かったとのこと。だから君たちはラッキーだね、と言われた。移動の最中にどこかで季節の変わり目とすれ違ったんだろう、期待していた気候のトルコにようやく巡り会えた。もっとも、こちらでも春は三寒四温で、また寒くなるかも知れないけれど。
海も綺麗。世界一周婦人と俺は、これまで色んなビーチリゾートに訪れてきたけれど、ここの海水の透明度は悪くない。まぁ砂浜が、粒子の細かい白砂という訳ではないので、世界中の人々にオススメしたい絶景なんて感じではないが、たまたま立ち寄っただけにしては上等。商店街なんかもあって、適度に発展した街並みも良い。
フェリーの出航は明日。今日はそのチケットを手配したり、食料をいくらか調達したりする以外には、特に予定もない。ビーチ、ハーバー、商店街をウロウロして過ごす。
明日からはギリシャ。
まず訪れるのは、ロドス島。日本では『名前くらいは知ってる』なんて人しかいないかも知れない。しかしヨーロッパではめちゃくちゃメジャーな観光地。ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカを結ぶ海上交通の要衝として、歴史上のあらゆる大帝国が重要視していた。よって歴史が動くたびに戦火に見舞われるのだけれど、わずかな軍勢で大軍をよく防ぎ守ったらしい。特に有名なのが十字軍。騎士団、島民合わせて7000人が、20万のトルコ軍に対抗し、結果的に撤退を余儀なくされたものの、トルコ皇帝から敵ながら見事とその健闘を讃えられ、持てる限りの資産を持って島を脱出することを認められたという。
あと有名なのが、ロードス島の巨像の伝説。今から2000年以上前に、自由の女神に匹敵するほど大きな像がこの島に作られたという。そんな昔にどうやって作ったのか分からず、世界の七不思議の一つに数えられているらしい。
ロドス島の次に向かうのが、サントリーニ島。こちらは、名前こそ知らずとも飲料関係のテレビCMでよく使われているので、誰もが見たことはある島だと思われる。海に向かってなだらかに滑る山肌の上に、白い壁と青い屋根の建物が並ぶ美しい街並みが有名。新婚旅行で訪れる日本人が多いらしい。
で、そこからギリシャの首都アテネに向かう。
本日も外食はとくにせず、自炊。
明日のフェリーは早朝、支度して寝る。
うろ覚えで作った羊飼いのサラダ。

キッチン付きのアパートは、とっても居心地が良くて、自炊しているとまるで自宅にいるような感覚に。うろ覚えで作った羊飼いのサラダ。


羊肉を使ったパスタには、昨日美味しかったニンニクのヨーグルトをかけて。

羊肉を使ったパスタには、昨日美味しかったニンニクのヨーグルトをかけて。

 

Advertisements

2 thoughts on “2日目 マルマリス

  1. 行程を聞いているだけで私も行きたくなって、ついつい来週末のチケット調べてしまったよ。ギリシャは料理が楽しみだね!報告楽しみにしてます!

    Like

    • でしょでしょ!今私達がいるクレタ島も料理が美味しくて、オリーブオイルの美味しさに、ヨーグルトの美味しさに、オレンジやトマトの美味しさに、、さらにエーゲ海の美しさに毎日びっくりしております。ギリシャの近くに住むじょうちゃん達が羨ましい!

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s