3日目 ヨアニナ延延延泊

テッサロニキからクレタ島へのフライトは明日に迫った。こうなったら今日移動しても明日移動しても同じこと。運良く今日は天気もいい。テントを乾かすにはうってつけだし、さらにヨアニナに滞在延期を決める。

今日はギリシャの勤労感謝の日。家族連れ、カップル、友達同士など、休暇でヨアニナの街に来た人々で賑わっている。世界一周婦人と俺は、フライトに必要な書類をインターネットカフェで印刷したり、行きつけのギュロス屋さんで昼ごはん食べたり。そういやこのギュロス屋さん、結局ドラゴンレイクから帰って毎日通った。あと、ミルトの一押しブガツァ屋さんは残念ながら祝日で閉店。できることならもう一度食べたかったのだけれど、明日は早朝出発だし無理、仕方なし。
『実はまだヨアニナにいるよ!』とコスタにメッセージを送ると、『じゃあ今晩はうちに泊まりなよ!』誘ってくれて、お言葉に甘えることにする。
街からキャンプサイトに帰り、テントの片付けをしていると、地元大学生グループがバーベキューしてる。唐突に『フレンド、食べてけよ!』と声がかかり、半ば強制的にソウブラキ(肉の串焼き)などを渡される。串焼き一本でもすごいボリュームなのに、次から次へと肉を皿に盛ってくれる。
それにお酒。『ここではレジンワインをコーラで割って飲むのがポピュラーなんだ!』と数杯。最後は『ヤーサス(乾杯)!』といってみんなでコップをあける。すっかりお腹一杯でなおかつ酔っ払う。
19時、コスタがキャンプサイトに迎えに来てくれる。今晩もお酒でも飲みながらゆっくりお話、というムードかと思っていたら、叔母さんのうちにお出かけの予定らしい。どうやら忙しいところ、我々のために時間を作って寝床を用意してくれたみたい。ああ、ちょっと悪いことしたかな、好意に甘えるのも簡単ではないな、と、自分たちの軽率を少し反省する。
ソウブラキに、豚のステーキ、さらに最後はピタに包んだソウブラキまで、二人とも腹一杯で1時間は動くことも出来ないほどでした。ご馳走様です。

ソウブラキに、豚のステーキ、さらに最後はピタに包んだソウブラキまで、二人とも腹一杯でテントも畳めず、1時間は動くことも出来ないほどでした。ご馳走様です!

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s