2日目 タラ渓谷でラフティング

昨日買っておいた、ずっしり重たい、いかにも腹持ちの良さそうなパンに、燻製のハム、チーズ、トマト、パプリカを挟んでサンドイッチにし、朝食に食べる。今日は、ヨーロッパで最も深い谷『タラ渓谷』にてラフティング。帰ってくるのは14時くらいになる予定と聞いていたので、スタミナをつけておくことにした。

ザブジャック(日本語表記ではジャブリャク)の町からラフティングのスタート地点までは30分のドライブ。ガイドとモンテネグロで美味しいものは何だとか、美しい場所はどこだとか、サンキューやハローはなんて言うんだとか、そんな話をしている間に到着する。
今回のラフティンググループは、我々二人とベルギー人のカップル、それにフランス人のグループ6人で、合計10人。車で牽引していたボートを川に、そは降ろし、その場でウェットスーツに着替え、いざ出発。
ほどなくして撮影スポットに到着し、下船。そこは、タラ渓谷に山から水が流れ込む支流。驚くべきは、まずその水量と勢い。川幅はそれほど太くないけれど、もしかして本流並みの量が流れてるんじゃないの?というくらいに、白濁した水がごうごうと音を立てて流れている。しかしさらに驚きなのは、その激しく流れる支流が、本当に唐突に始まる、という所。本流から歩いてわずか5分もない所からその支流が湧き出し、その湧き出す場所から既にごうごうと音を立てている。川の始まりというのは、何となくチョロチョロと小さなか弱いもので、それが寄り集まって大河となるイメージだったのだけれど、ここでは最初から激流で、水しぶきを上げながらスタートする。かなりダイナミックで、日本人的な固定観念を覆された気がした。
ボートに帰って川下り再開。今は雪解け水が多い時期なんだろう、川の水量が増えているらしく、ほとんどの岩は水面の下に隠れてしまっている。流れは速いけれど、至ってスムース。乗り心地は抜群に良くて、ほとんど漕がなくてもボートは進む。10人の参加者全員が、ガイドから『皆さん漕いで!』と指示されるまで漕ぐのを忘れてしまうし、指示されても結局そのうちまた漕ぐ手を止めて、気がつけばまた全員で漕ぎ忘れてる。たまに波打った場所に差し掛かって、じゃぶっとボート内に水が入る。けど、ごくたまに。
このラフティングの一番の見所である、67年も昔に建てられたという石橋をくぐり、しばらくするとツアー終了。良く言えば初心者向け、正直に言えばスリルも少ない、盛り上がりに欠けるツアーだった。自分たちは半日のショートツアーだったのだけれど、丸一日のロングツアーだと、もっと凄いんだろうか?
何だか物足りない気持ちで中心街へと戻ってきた世界一周婦人と俺。オールを漕いで腕はパンパン、水しぶきで全身ビショビショ、疲れ切ってもう何も出来ない、てな体で帰ってくるつもりで朝からモリモリ食べてったのに、むしろ眠たいくらいでお腹も空いてない。
これはもう、昼メシは飛ばして、豪華にバーベキューするしかないか!ということになって、スーパーで買い出し。昨日はかなり少な目だったので、豚肉とポテトをボリュームアップ、ソーセージやタマネギもプラスして、今日はたんまり食べることにする。
キャンプ場に到着し、荷物を置いて、明日に登る予定のサヴィンクックの登山口まで下見に行く。
道中にはまだ雪がたくさん残っていて、かなり不安を誘う。雪が吹き溜まり冷たい風の通り道になってるような谷では、足首くらいにまでブーツが突き刺さってしまう。標高1500メートル前後でこの雪だったら、2500メートルともなれば、果たして登れるだろうか?まぁキャンプ場のオッサンやインフォメーションのお姉さんの言葉を信じるしかないし、無理だと思えば引き返すだけ。
とりあえずブラックレイクという、上から見るとメガネのような形をした湖まで行き、ぐるっと一周ハイキングしてキャンプ場に帰る。
そしてもちろんバーベキュー。食って、食って、食いまくった。今日の肉は、分厚い骨つき豚バラ。美味すぎ。知人、友人、家族、いや初対面でもいいから、このバーベキューに呼んであげたい気分だった。
二人ともラフティングは初体験。舟がひっくりかえって、全身ずぶ濡れになって、みたいな激しいのを期待していたら、大ハズレ。保津川下りの方がスリルがありました。

二人ともラフティングは初体験。舟がひっくりかえって、全身ずぶ濡れになって、みたいな激しいのを期待していたら、大ハズレ。保津川下りの方がスリルがありました。

急に始まる河。ドゥルミトル公園の地下には大量の地下水が流れていて、ここから一気に噴射しているといった感じ。余りの水力に唖然。

突然始まる河。ドゥルミトル公園の地下には大量の地下水が流れていて、ここから一気に噴射しているそう。余りの水量に唖然。

タラ渓谷はヨーロッパで最も深い(世界では二番目)渓谷なんだそう。上方には石橋が見える。

タラ渓谷はヨーロッパで最も深い(世界では二番目)渓谷なんだそう。上方には67年前に建てられたという石橋が見えます。

期待ハズレのラフティングに体力が余り、ブラックレイクを散歩。昨日に引き続き今日もBBQ。

期待ハズレのラフティングに体力が余り、ブラックレイクを散歩。昨日に引き続き今日もBBQ。はい、これ、二人分です。

ビールにはソーセージやろってことで、今日はぶっといソーセージを焼きます。まずい訳無し。

ビールにはソーセージやろってことで、今日はぶっといソーセージを焼きます。まずい訳無し。

玉ねぎは切目を入れてまるごと焼きます。玉ねぎってこんなに甘いのか!今まで食べた玉ねぎの中でも最高のおいしさ。

玉ねぎは切目を入れてまるごと焼きます。玉ねぎってこんなに甘いのか!味付け要らず、そのまんまで美味しいのです。。

うまーーい!

うまーーい!

極めつけがこの骨付き豚。味付けはガーリックとオレガノと醤油、散歩中に付け込んでいました。特筆すべきは骨周りの脂身の旨味。プルンプルンで、あぁ、思い出しただけでまた食べたくなります。

極めつけがこの豚の骨付きロース。味付けはガーリックとオレガノと醤油、散歩中に付け込んでいました。特筆すべきは骨周りの脂身の旨味と甘味。軽くってプルンプルンで、あぁ、思い出しただけでまた食べたくなります。

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s