1日目 新たなパートナー

本日は移動日。結果的に長居することになったザグレブを後にする。本日も5時半のバスに乗るため、4時起床。さすがに連チャンで辛い。

目指す先は、スロベニアの山岳リゾート、ブレッド。そこへ行くには、まず首都のリュブリャナへ、3時間程度のバス旅。

クロアチアとスロベニアの国境では、バスを降りて、出入国審査を受ける。ここ数ヶ国では、バス(あるいは電車)すら降りずに気がつけば審査が終わっている、なんてことが続いていたので、なんだか新鮮な気分になった。といっても、何の質問もされなければ、出国も入国も流れ作業で同時にやってくれるので、バスの乗客全員の手続きが終わるのに10分もかからないくらいなのだけれど。
9時前にリュブリャナ到着。目的地ブレッドへのバスは頻発しているのだけれど、すぐには出発せずに、事前に調べておいた登山用品店へ行ってみる。もちろん、新しい俺の登山靴を探すため。

リュブリャナの商売人は、なかなか親切で好感が持てる。目当てにしていた登山用品店では、残念ながら気に入ったブーツが見つからなかったのだけれど、『ここからすぐ近くにスポーツ用品店がるから、そこへ行ってみたら?』と、商売敵を俺に紹介してくれる。で、その商売敵の店でも、やっぱり良いブーツには巡り会えなかったのだけれど、『あっちの店ならもっと良いのが売ってるかもよ?』と、元いた店を紹介してくれた。親切心からくる微笑ましい堂々巡り。ありがとうスロベニアの人々。
さて、登山靴が手に入らないとなると、リュブリャナに長居は無用、ブレッドへのバスに乗る。行程は2時間かからないくらい。風景はやはり寝ていて覚えていない。

ブレッドは、スロベニア随一の山岳リゾート。『スロベニア』も『ブレッド』も、何の基礎知識もなく来たので、『またアジア人なんて誰もいない街なんだろうな。』なんて思っていた。ところがどっこい、アジア人だらけ。日本人の年配旅行客もかなり多い。イタリアやオーストラリアへの旅行とセットでこの地を訪れるツアーなのかも知れない。

主な名所は、青く澄んだブレッド湖、そのほとりに建てられたお城、そして湖の真ん中に佇む島の教会。これを中心としてハイキングやサイクリングのコースが整備されている。モンテネグロのコトルとクロアチアのプリトヴィツェを足した感じだろうか。
昼ごはんに中華料理屋でチャーハンと焼きそばを食べる。久しぶりのアジアの味に満足。

ホステルにチェックインし、その後、トレッキングのための情報収集。インフォメーションへ行って、どの山に登れてどの山はまだ雪で無理か、確認する。スロベニア最高峰トリグラフはまだ雪に閉ざされていて、ピッケルやクランポンなしでは登山不可能とのこと。
そして、ついに出会ってしまった。
運命の一足と。
彼女は、このスロベニアの、このブレッドという湖畔の美しい街の、小さな小さなアウトドア用品店で、ひっそりと俺のことを待っていてくれたのだ。

後で調べたところ、このブーツ『パワーマティック100』といって、長距離ハイキングやバックパッキング向けらしい。どうも日本では発売していない模様。

以前にイタリア製の登山靴を履いて、幅広な日本人の足に合わず、爪が割れてしまったことがあった。だからヨーロッパでの靴選びにはかなり慎重だったのだけれど、甲の周りや足指はゆとりがあってなかなかコンフィ。

街歩きするには重さがある。それにデザインはなかなか野暮ったい『ザ・登山靴』といった感じ。これまで履いていたブーツの手軽な感じが好きだったのだけれど、分厚くて硬いソールと足首をホールドするアッパーは自分たちの旅に必須だし、野暮ったい感じは自分のキャラに合ってるとも思う。パリとかロンドンとかオシャレな大都会には行かないだろうし。

ということで、ついに新たなブーツを手に入れ、いや新たなブーツに足を入れ、ホクホク気分で宿に帰る。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s