2日目 モスケネスからランベルグ

ようやくたどり着いたロフォーテン諸島。

世界一周婦人と俺がいるのは、モスケネスという小さな村。しかしここ、実はトレッキングのゴール地点で、ノルウェー本土のボードーという街へのフェリーが就航している。我々は、ここモスケネスに先回りして、トレッキングでは使わない荷物をキャンプ場に預けてから、スタート地点であるランベルグという村まで戻り、そこからトレッキングを始めるという算段。
朝、荷造りを終わらせて、キャンプ場のフロントに不要な荷物を預けて出発。あまりよくある話ではないらしく、『あまり多くの荷物は預かれないぞ。』とか、『帰ってきたらもう一泊するのか?』とか、色々と聞かれた。つまりはあまり聞き入れたくない願いだったのだろう。あからさまに嫌な顔はされなかったけれど。

モスケネスのキャンプ場からランベルグの街までは、今度こそヒッチハイクで!といって、気合いを入れて道路脇で親指を立てる婦人。一台二台と車は通り過ぎていく。でもまあ今日の目的地はランベルグの村。そこで情報収集とか食料調達して本格的なトレッキングは明日からだから、気長に待つか。と、思っていたら、一台の車が引っかかった。なんとバス。実は自分たちが立っていたのはバス停だったらしく、あれ?バス止まっちゃった、どうしよ?乗る?粘る?なんてあたふたしているうちに、バスのドライバーが笑顔で自分たちの荷物を積み込んでくれて、ゲームオーバー。まぁそりゃそうですわな、バス停で指あげてたら。
ということで、何の波乱もなくランベルグに到着。スーパーで買い出しし、キャンプ場へ。トレッキングルートの詳細な地図とか欲しかったんだけど、せいぜいロードマップ程度のものしか売っていない。しかも高い。仕方がないから地図は諦め、インフォメーションセンターで詳しいトレッキング情報を得ようと思っていたんだけれど、それも見当たらない。
ということで、キャンプ場にこもりインターネットで調べまくることに。幸いランベルグのキャンプ場は、暖かいキッチンを使うことができて、しかもそこでWi-Fiに接続できる。ここぞとばかりにネット三昧で過ごし、明日からの出発に備える。

今日もとてもいいお天気。ロフォーテンといえば透き通った水の湾に湖、緑色の芝が生えた岩山。

今日もとてもいいお天気。

ロフォーテンといえば透き通った水の湾に湖、緑色の芝が生えた岩山。白い砂浜が広がる湾はカリブの海の色に見えます。

ロフォーテンといえば透き通った水の湾に湖、緑色の芝が生えた岩山。白い砂浜が広がる湾はカリブの海の色に見えます。

明日からのトレッキングもいい天気だといいな。

明日からのトレッキングもいい天気だといいな。

本日のテント場。

本日のテント場。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s