3日目 ハシュラビット

朝6時過ぎ、ヨーサフに起こしてもらって、朝日の鑑賞。ただ、昨日に引き続き本日も曇りがちで、あんまり綺麗な日の出を拝むことは出来なかった。
朝食はそこでは取らず、7時頃にはやどに向けて出発。道中、サービス満点でヨーサフが写真を撮ってくれる。

『フンコロガシ!』

『マウス!』

『サソリ!』

『キチュネ!』

朝一番の砂漠には、色んな動物の足跡が残っていて面白い。それにしても昼間はどこにいるのだろうか?砂漠ってのは意外とたくさんの生物が存在するんだなと実感。
8時過ぎに宿に戻ってから朝食。豪華にベルベルオムレツを食べる。タジンで作ったオムレツで、中にトマトやタマネギが入っている。なかなか美味しい。

あとは宿でまーったり。昨日はなかなか眠れなかったので、昼寝なんかもする。暑すぎて、快適とは言えないものだったけれど。

昼食は、ミゾイさんとサカイさんと共にまたサンドイッチでも食べに行こうかと外に出てみるも、どこも閉店してる。仕方ないから宿で作ろうか、ということになり、野菜など買って帰りスパゲッティを作る。よくよく考えたら、10ヶ月旅してこれが初めてのシェア飯?美味しくいただけました。
夕食(メシの話ばかりだ)は、カリアというスープ?ちょっとカレーみたいな感じの料理で美味しかった。
就寝前、宿の主人のオマールくんに、夜の砂漠散歩に連れて行ってもらう。昨日と違って、今日の砂漠は涼しかった。

雲に覆われた砂漠の夜明け。

雲に覆われた砂漠の夜明け。


朝の砂漠は砂が冷たくって、裸足で歩くのが気持ちいいです。サラサラのサハラの砂。

朝の砂漠は砂が冷たくって、裸足で歩くのが気持ちいいです。サラサラのサハラの砂。


表情豊かな朝の砂漠。風が砂に跡を残して。

表情豊かな朝の砂漠。風が砂に跡を残して。


ホテルで食べたベルベルオムレツ。卵にトマト、モロカンスパイスが入ったシンプルなオムレツです。タジンで作るとジューシー。

ホテルで食べたベルベルオムレツ。卵にトマト、モロカンスパイスが入ったシンプルなオムレツです。タジンで作るとジューシー。


ハシュラビットは砂漠まで徒歩10分の好立地。夕方、自分達で近くの砂丘に登ってみることに。夕焼けリベンジです。

ハシュラビットは砂漠まで徒歩10分の好立地。夕方、自分達で近くの砂丘に登ってみることに。夕焼けリベンジです。オアシス?いえいえ、これは畑。ここで野菜を育てています。オマール君曰く、水は大切なので、近所の人で時間を決めて水をシェアしているそうで、「夜中の2時頃に水をやることもあるよ」とオマール君。砂漠で野菜を育てるのも大変です。


とりあえず、見える中で一番大きな砂丘を目指して歩きます。

とりあえず、見える中で一番大きな砂丘を目指して歩きます。


それでもやっぱり赤くはなりません。

今夜の夕暮れ。雲に覆われてしまった私達の砂漠体験。リベンジに来たいものです、出来れば、暑くない時期に。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s