5日目 高度順応でチュクンリ往復

本日は高度順応日。ディンボチェは4000メートルを超える標高なので、中国は東チベットの高所で慣らした我々と言えども慎重策を取る。

といっても、目指すは10時間かけて往復するチュクンリ。標高5550メートル。果たしてこれを慎重と呼ぶのかどうか。

ともかく、ディンボチェの宿を出たのは朝5時。まだ暗い道を、ヘッドライトで照らしながら東へ東へ。2時間ほどでチュクンの村に到着し、ここで朝食。ララヌードルスープというのとワイワイヌードルスープというのを食べ比べてみる。味はほぼ一緒。若干、ララヌードルスープの方が食感が良かったかな、こっちの方がちょっとだけ安いし。

ディンボチェからチュクンまではほぼフラット、しかしチュクンからチュクンリは延々と登り道が続く。さすがに酸素の薄さを感じる。

ひたすら目の前に立ちふさがる上り坂を見つめて登ることおよそ2時間、見晴らしの良いコルに到着。たくさんのケルンが並び、タルチョがはためいている。

もしかしてここがチュクンリ?なんて淡い期待を覚えるんだけど、5550メートルにはまだまだ達していない。どうやら稜線上に道が続いているらしいので、歩みを進める。ただし、ここからは注意が必要。道らしい道はない岩峰地帯で足場は悪い、しかも風が強いので、なかなかに不安定。道に迷うことはないと思うけど、一般登山道にはない高度感。

慎重に足場を選びながら進むこと約1時間、ついにチュクンリに到着。寒い!めちゃくちゃ風が強い。しかし目の前にはローツェとヌプツェの堂々たる姿。きた甲斐があった。

とはいえ本当に寒いので、さっさと下山。何時間もかけて登ってきた道のりをぱーっと降りてしまって、チュクン、そしてディンボチェまで帰る。到着は17時。さすがに疲れた。

さすがに疲れたけれども、行って良かった。トレッキングを終えて振り返ってみて、ここで5550メートルまで登っておいたことで、大いに高度順応に役立ったと思う。それに何より、エベレストの兄弟峰たるローツェを迫力ある姿で拝むことができたのは、ここチュクンリだけだった。

ちなみに、クタクタになってチュクンリから帰って来ると、昨日同宿だったトレッキング客の1人が高山病で動けなくなり、ヘリでカトマンズに帰ったという話を聞いた。むー、さすが4000メートル超。侮れない。

朝5時に起床、ディンボチェを出発。寒いです。

朝5時に起床、ディンボチェを出発。12月はネパールの冬の始まり。太陽が上がる前は凍えるほど寒いです。


ララヌードルに、ワイワイヌードル。ララはネパール国産。ワイワイはインド産、だからワイワイは高いようです。

ララヌードルに、ワイワイヌードル。ララはネパール国産。ワイワイはインド産、だからワイワイは高いようです。


本日登るのはチュクンリ。白い峰の手前にある黒い山です。

本日登るのはチュクンリ。白い峰の手前にある黒い山です。


昼間は日差しが強く気づきませんが、夜と朝はかなり冷え込みます。川や滝は全て凍っています。

昼間は日差しが強く気づきませんが、夜と朝はかなり冷え込みます。川や滝は全て凍っています。


チュクンから東へ向かい、川を渡って、登山開始。

チュクンから東へ向かい、川を渡って、登山開始。足跡がしっかりとついているので迷う心配はありません。しばらくすると平坦な丘にたどり着きます。ここで2-3合目。


さらに登ると

さらに登ると


岩

見晴らしのいいコル。沢山のケルン(岩を積み重ねたもの)。はためくタルチョ(旗)。ここからチュクンリの頂上へは進行方向右側を1時間ほど登ります。


頂上までは足跡のない浮き石の多い尾根を歩きます。風が強いので所々四つん這いで進みます。

頂上までは足跡のない浮き石の多い尾根を歩きます。風が強いので所々四つん這いで進みます。


頂上へ。

頂上へ。


チュクンリ5500m登頂。目の前に立ちはだかるのはローツェのサウスフェース。

チュクンリ5500m登頂。目の前に立ちはだかるのはローツェのサウスフェース。頂上の風は強く、余りの寒さに口が動かなくなります。早々に退散したのでした。

 

 

 

 

 

 

Advertisements

2 thoughts on “5日目 高度順応でチュクンリ往復

  1. 私も一緒に息を整えながら(笑)
    読んでます。
    本当に1枚のりーちゃんの笑顔の写真でホッとします…ドキドキ
    5500m未知の世界だわ。。
    昨日2人からのエアーメールが届いたよ^ ^
    ありがとう〜♪

    Like

    • 早い!ベネズエラから送った手紙は3ヶ月くらいかかったんですけどね、インドからだと1週間くらいですか💦それだけ近いということですね❗️
      次は自分たちの撮った写真を持って伺います🙇

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s