ETHIOPIA

エチオピア情報ノート(2015年 3月)


《ポイント》
エチオピアの公共バス移動でのイライラ原因、別途荷物代と、荷物積み下ろしチップに関して
荷物代→2015年3月現在、25kg以下であれば、荷物代を別途払う必要はありません。(気になる方は各自警察にて乗車前に確認することをお勧めします)もし25kg以下なのに荷物代を乗車代とは別に請求された場合には、25kg以下であることを主張して退けましょう。
荷物積み下ろしチップ→彼らには鞄を預けず、自分でバス後部にある梯から登って積み、そして下車時はさっさと自分で下ろしましょう。荷物ボーイ達何人かから制止されるとは思いますが、頑張ってください。


 《アディスアベバ》
安宿
WUTMA HOTEL トイレ付きシングル260B  無料WIFI有(しかし全くネットに繋がらず)ホットシャワー(しかし冷たい)
TAITU HOTEL トイレ共同トリプル235B 無料WIFI無(有料は有、チケット制)ホットシャワー

《アディスアベバ → メケレ》
SELUM BUS 467B   
MESKEL SQUARE(ピアッサから徒歩30分)のSELUM BUS事務所にて前日に購入。
4:30MESKEL SQUARE集合 5:30出発 20:30到着 クッキーと500mlの水2本支給、昼食時30分休憩有。 
私達は早朝ピアッサから MESKEL SQUAREまで歩きましたが、真っ暗で人通りも無く余りお勧めできません。参考まで、WUTMA HOTEL受付のTAXIの言値は200Bでした。

 《メケレ》
・ダナキルツアー(3/28-31)
値段はETT(ヨハネスホテル1階), MAGMA FLOW TOUR(G&Kの元ガイドが経営、アクスムホテル1階)ともにUSD400。
私達は申込日当日から参加出来るツアーがあったMAGMA…を使用。結果満足のツアーでした。
二社の主な違いとMAGMA…のお勧めのポイントとしては、
 1. 現在はETTの方が圧倒的大手、かつ人気の為、ツアー人数が多数になりやすいです。受付担当者の話ではETTは参加者最大12人。MAGMAは最大8人という話。私達はダロールは5人、エルタアレは2人と私達のみで、のんびりと撮影、移動中の車内は後部座席を二人で占領して爆睡できたので良かったです。
 2. MAGMA…の方は、エルタアレ下山後、湖と温泉へ行きます。これはETTのツアーでは含まれない模様。塩湖はそこまで綺麗ではないので泳ぎませんでしたが、その横の小さな温泉は川温泉で、水が始終流れているので綺麗、温度も適温でした。私達はエルタアレ下山は最終日4日目だったので、ツアーの疲れがその温泉で吹き飛びました。
 3.ビール、コーラ、コーヒーなど、沢山無料で頂けます。無論、エルタアレの麓などの僻地では飲めない、もしくは有料ですが、大きめの町に行けば、ガイドが飲め飲め、会社が払うから、と進めてくれますので甘えましょう。暑いツアーなので、冷たいビールとコーラはこの上なく美味です。

・安宿
SETI HOTEL トイレ付きシングル225B  無料WIFI有(1階レセプションで繋がる、パスワード不要)ホットシャワーのはずだが、水しか出ず
YOHANNESS HOTEL トイレ付きシングル230B 無料WIFI有(部屋でも繋がる)ホットシャワー
MEKELE HOTEL トイレ付きシングル130B  無料WIFI無 ホットシャワー。MEKELE BUS TERMINALの道路沿い徒歩2分。ターミナル出て右に曲がり北東方向へ直進150m程。道路挟んで左側。

《メケレ → ラリベラ》
途中乗換3回。運が良ければウォルディアからラリベラ直行バス有。
メケレ→ウォルディア→ガシャナ→ラリベラ

・メケレ→ウォルディア 
1st level  87B
バスターミナルの南側にある建物のチケットオフィスにて前日購入。席番号記載有。
5:00集合(チケットを見せれば、先に入場可能)6:00出発 10:30着 途中朝食休憩有。

・ ウォルディア→ガシャナ
ミニバス 40B
客引きにはお金を払わない事。荷物は自分で屋根に積込む事、支払いは車内にてドライバーアシスタントが回収します。
10:45出発 2:00着

・ ガシャナ→ラリベラ
青いバス 50B
乗車賃で相当揉めました。現地人価格は 50Bですが、観光客には100Bにて請求してていました。安い料金で乗った私達には座席が与えられず、運転手横のスペースに乗車。ちなみに、この青いバスはウォルディア発。ウォルディアから乗った人達の乗車賃は100Bでした。 
3:00出発 5:30着

《ラリベラ》
・安宿
BLULAL HOTEL トイレ付きシングル250B  トイレ共同ダブル150B 無料WIFI有 ホットシャワー(水量少なめ。スイッチ入後30分置いてからじゃないとお湯出ません)

ちなみにASHETON HOTELはシングル300B, ダブル400Bと大幅UPしていました。。。


《ラリベラ → ディセ》
1st level  100B
バスターミナル入口のチケット売の青年から前日購入。席番号記載無。。
5:00集合 5:45ゲートオープン 6:30出発 14:30着 途中ウォルディアにて朝食休憩有。
空席もあったので、5:30にターミナルに行けば十分。荷物代別途と言われると思いますが、25kg以下であれば払う必要ありません。

《ディセ》
・安宿
DESSIE HOTEL トイレ共同シングル70B(外国人料金)無料WIFI無 シャワー無し! 共同トイレ汚いのでお勧めできません。。

ちなみに泊まっていませんが、
LALIVELA HOTEL トイレ付きシングル245B(外国人料金) 無料WIFI無 水シャワー
FASHIKA HOTEL2 トイレ付きシングル300B(外国人料金)  無料WIFI有(とのことですが、電波見つからず)ホットシャワー(とのことですが、1分流して水しか出ず)
斜め向かいにあるFASHIKA HOTEL1は2よりも価格帯が低いようですが、満室のため泊まれず、FASHIKA2へ連れていかれました。多分外国人は全員高いFASHIKA2へ泊まらされるのでは、と推定。

《ディセ → ラリベラ》
SELUM BUS 235B (もっと安いローカルバスもあります。疲れた人はSELUMでどうぞ)
バスターミナル西側にあるSELUM BUSチケットオフィスにて前日購入。
5:00 Commercial Bank前集合 (アディス側に向かって坂を登りきったところにある大きい交差点、右側) 5:20出発 12:30MESKEL SQUARE着 クッキーと500mlの水1本支給 朝食休憩有 

ちなみに、ピアッサ行きのミニバスはRas Desta Demtaw Street沿いに沢山走っています。でかい荷物込で5B。通常2.5B。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s